Sun~sun~Flower's

〜ITエンジニアとして日々前向きに生きていくノウハウブログ〜

MENU

エンジニアに向いていると思う人の特徴4つ紹介【5年以上の経験から語る】

f:id:mTakata:20200823172618p:plain

更新日:2021/10/5

現在エンジニアを目指して勉強中だけど、自分は向いているのかな?
気になります。

今回は、こういった疑問にお答えする記事です。

 

この記事を書いている僕は、

✅現在エンジニアで、5年以上勤務

 

✅実務でのプログラミング歴は3年以上

 

✅プログラミング以外でも、インフラ・上流工程などの経験あり

 

✅通学型プログラミングスクールに通った経験あり

上記のような経験があります。

 

また、当ブログではプログラミングスクールの体験談や、プログラミングに関する記事を70記事ほど書いています。

 

【関連記事】

ある程度信憑性を保てているのではないでしょうか。

 

エンジニアを目指そうとしているあなた。

 

これからのことにワクワクしてはいるが、エンジニアという職は果たして自分に向いているのだろうか?

 

気になりますよね。

 

なので、そんなあなたに向けて、

💡エンジニアに向いている人とは?

上記を紹介していきます。

 

参考になれば幸いです。

 

【目次】

【読んでおきたい】ITエンジニアという職業とは?

ところで、(IT)エンジニアはどんな仕事をするの?

こんな方の為に、エンジニアについての仕事を紹介しておきます。

 

ITエンジニアとは、超分かりやすく言いますと、

パソコンを使って、システム(Webサービスやアプリ)を作る職業

そして何より・・・。

 

ITエンジニアは、(今でも)需要が高いです。

 

以下をお読み頂ければ、需要が高い理由が分かるかと思います。

【関連記事】

www.sunsunflowers.com

www.sunsunflowers.com

読むの面倒だ・・・

って方は、先ほどお伝えした通りITエンジニアとは、

・パソコンを使って、システム(Webサービスやアプリ)を作る職業

・人材不足と、これから必要性から、とにかく需要が高い

上記だけでもご理解していれば、問題ないです。

 

そして、仕事では以下の要素がありますね。

・チーム作業

・システムをパソコンで、長期間かけて作る(プログラミング)

・残業が多くなることも十分あり得る(納期との戦い)

上記3つです。

 

この観点から、エンジニアに向いていると思う人の特徴4つ挙げていきます。

 

エンジニアに向いていると思う人の特徴4つ

エンジニアに向いていると思う人は以下の通りです。

・コミュニケーション能力が高い

・作る「過程」を楽しめる人

・最後まで粘れる、飽きずに取り組める

・規則性をすぐに見つけられる人(尚良)

順番に解説していきますね。

エンジニアに向いている人①:コミュニケーション能力が高い

f:id:mTakata:20200718234542j:plain

エンジニアは、一人でやる作業があります。

(最近流行りの「プログラミング」と言われる作業です。)

 

しかし、コミュニケーションをとって連携しつつ、進める作業もあります。

(これがSE(システムエンジニア)と呼ばれる、上流工程を担当するエンジニアです。)

 

ですので分からない時など、いかに誰かに相談できるか?が重要です。

 

そして、エンジニアとは「納期」との戦いでもあるので、その為に計画を立てて進めていきます。

 

しかし実際、計画通りに進まない時が多いです。

 

なのでプログラミング作業でも必要ですが、いかに困ったときに先輩・上司に相談できるかが非常に大事になってくるのです。

 

例えあなたが、プログラミングが全然できないという自覚があったとしても、相談できる・できないかで、周囲の評価が大きく変わってくるでしょう。

 

そして相談できるようになると、伸びるスピードももっと上がりますよ!

エンジニアに向いている人②:作る「過程」を楽しめる人

f:id:mTakata:20200823172613p:plain

作成するアプリケーションやシステムをイメージするのは、とてもワクワクします。

 

ですがその為に、長い間「プログラミング」していく必要があります。

 

さらに「try&error」の繰り返し。

※try&errorの詳細については、次の見出しで紹介します。

 

なので、気長に「完成」する時を楽しみにしながら、「作る過程」を楽しめる人。

 

特にこれが当てはまる人こそ、エンジニアを目指すべきです(笑)

エンジニアに向いている人③:最後まで粘れる、飽きずに取り組める

f:id:mTakata:20200823172600j:plain

特に、エンジニアの作業過程である「プログラミング」。

 

プログラミングはエラーとの戦いでして、それを解決しつつ進まなければなりません。

 

そのエラーが簡単なものだったり、何時間もかけてようやく解決するものだったりと様々です(笑)

 

エラーの対処が大変な時は、上司や先輩に相談しても中々、解決できない場合もあります。

 

ですので、必要になってくるのが「忍耐力」。

 

つまり、最後まで粘れる・投げ出さない性格もすごく重要になります。

 

でも、エラーが解決したときは、本当にやりがいを感じますし、嬉しいし、楽しいですよ!

エンジニアに向いている人④:規則性をすぐに見つけられる人(尚良)

f:id:mTakata:20200823172604p:plain

エンジニアの仕事は基本的に、

 

本来「人」がやっていた事を、自動化&代替する為のシステムを作る仕事でもあります。

 

例えば映画のチケット販売だと、ひと昔前まで受付の人が販売していました。

 

でも、やる事としてはぶっちゃけ単純でして、

映画チケット発行までの流れ

①人数指定

 

②映画タイトル指定

 

③座席指定

 

④支払い方法

 

⑤車でお越しかどうか?

 

⑥料金の請求

 

GOAL:チケット発券

これの繰り返しですよね?

 

なので、システムで人の作業を代替することで、より販売がスムーズになりました。

 

ざっくりですがこんな感じで、「規則性」を見つけるのも、エンジニアに必要です。

 

そう言えば、IQテストも規則性を見つけるテストでしたね。

 

つまり、IQが高い人(IQ110以上?)もエンジニアに向いていると言えます。

 

まとめ

以上4点、ITエンジニアに向いている人の特徴を紹介させて頂きました。

改めて書きますと、

・コミュニケーション能力が高い

・作る「過程」を楽しめる

・最後まで粘れる、飽きずに取り組める

・規則性をすぐに見つけられる(尚良)

以上4点です!

 

ちなみに、おそらくですが2つ以上当てはまれば、エンジニアの職についても差し支えないかと思います。

 

さらに、ITエンジニアは今も需要が高いですし、手に職をもって損するなんてことは絶対ないですよ。

 

記事は以上です、ありがとうございました!