Sun~sun~Flower's

日々前向きに頑張る為のブログ

MENU

【前向き思考】世界を見れば変わるかも?「幸せ」に対する認識

f:id:mTakata:20190923130606j:plain

こんにちは。

当ページにアクセスしてくださり、ありがとうございます。

 

先日(今から3ヶ月前になってしまいますが)、気になった記事を見つけましたので、紹介させて頂こうと思います。

 

forbesjapan.com

 

上記の記事です。

・最近仕事ばっかりで疲れたなぁ
・なんで、こんなに仕事頑張っているんだろう・・・
・頑張っているけど、失敗ばかりで全然成果出ない、辛い

と最近悩んでいる方の為と

どうして幸せなんだろう?

と疑問に思いましたので、記事にしました。

 

お付き合い頂けると幸いです。 

 

【目次】

 

1.デンマークが世界一幸福と知られる理由

1.自転車通勤

デンマークの主な交通手段は「自転車通勤」です。

 

これだけで、なんだか幸せそうですね。(笑)

 

それに対し、日本は大半の方が「電車」、つまり「満員電車」です。

 

 「満員電車に乗る」アクションさえ無ければ、もっと幸福度が高まるかもしれません。

 

と言っても過言ではない位、通勤手段は国民の幸福度を左右するのではないでしょうか。

 

現状、在宅勤務(リモートワーク)もありますが、現場ではないと出来ない作業がありますので、普及にはまだまだだと思います。

 

ちなみにですが、朝起きて会社に出勤するまでに一番ストレスのかかるアクションは満員電車に乗る事らしいです。

 

社会人の方なら、すごく分かるのではないでしょうか。

 

満員電車なので隣の人との距離が近いから、例えば、

・イヤホンによる音漏れが気になる。

・後ろの人が大きなリュックを背負っているから邪魔だと感じる。

・肩がぶつかる。

上記のようなケースに遭遇し、注意したいけど出来そうにない。

 

こんな感じで、無駄にストレスを溜めるだけですからね(笑)

 

ちなみに朝の満員電車に乗る人のストレスは、「戦場に向かう臨戦態勢の人」よりもストレスがかかっている事が、研究で出たそうです。

 

【関連記事】

japan.cnet.com

2.自走力 

デンマークでは「国民主導」で国任せにせず、国民一人ひとりが考えて動いています。

 

具体的に、日本とどう違うのかと言いますと、

・指示されたら、それに従う(日本)

・自分から考えて、行動する(デンマーク)

上記の違いだと思います。

 

他人から指示されて、行動するよりも、自分で思考・判断し、行動した方が幸せみたいです。

 

日本は?と言いますと、言わば「競争社会」です。小さい頃に親から、

・一番をとれ

・大きい会社に入れ

 上記の為に、やりたくもないのに受験勉強等を必死でやらされた方も多いと思います。

 

昔から日本には、この「競争意識」が根付いています。

 

競争なんてしたくないって人も、競争を強いられる社会。

 

なんか嫌ですよね。

3.グリーン国家

一人ひとりが環境に対する意識が高く、且つ環境に対する努力を積み重ねた結果、「グリーン国家」と称されたと思います。 

 

ここでも、「自走力」が発揮されていますよね。

 

デンマークのスーパーではオーガニック食材が溢れ、そして「自転車通勤」。

 

国の環境が良くなると、国民の幸福度も増すようですね。

f:id:mTakata:20190923130804j:plain

2.日本がデンマークから学べそうな事

結論:ほぼないと思います。

日本のパッと見のイメージですが、

☑️満員電車

☑️国土が狭いけど、人口が多い

☑️税金が高い割に、政府は何をしているかわからない

上記のイメージがあります。

 

満員電車に関してですが、電車通勤自体を避ける事が出来ないにしても、2、3駅手前で下車して、そこから自転車通勤なら出来なくもないと思います。

 

しかし、途中で降りてそこから自転車通勤なんて方は、よほど本気で

・満員電車から抜け出したい!!
・運動したい!!
・健康になりたい!!

っていう気持ちが強い方でないとやらないですね(笑)

 

そして、国土が狭いけど、人口が多い税金が高い割に、政府は何をしているかわからないに関しては、我々ではどうしようも出来ない事ですね・・・。

3.考えを変えてみよう

この記事は、「幸せ」についてフォーカスしております。

 

幸せと言えば、「世界で最も貧乏」と言われた前ウルグアイ大統領、ホセ・ムヒカ氏が2016年に来日し、後に「伝説のスピーチ」と称される演説で話した、

私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。幸せになるためにこの地球へやってきたのです。

上記の言葉です。

 

そうです、人は「幸せになる為に生まれた」 のです。日本という競争社会で、「一番をとれ」やら言われて、辛いながらも頑張って来た方も少なくないと思います。

 

これは結局、

☑️頑張るのは、幸せになりたいから

極論になりますが、そういう事ではないでしょうか。

 

しかし頑張っているが、仕事が予想以上に辛いって人も、考え方を次のような感じで変えてみます。

✖︎会議でのプレゼン、ウケが良くなかったなぁ

◯プレゼンをしっかりやり切った。

上記の感じで、前向きに考え方を変えれば良いのではと思います。

4.まとめ

・最近仕事ばっかりで疲れたなぁ
・なんで、こんなに仕事頑張っているんだろう・・・
・頑張っているけど、失敗ばかりで全然成果出ない、辛い

上記で悩んでいる方も、本当の「幸せ」について、もう一度見直してみてはいかがでしょうか。

仕事で成果出ない、よく怒られる。

でも、頑張らないと。

このように気が張り詰めてしまっている人も、一度周りを見て、聞こえは悪いですが、「自分より仕事が出来ない人」を探してみてもいいかもですね。

 

ネットで探してもいいかもです。

 

探してみると、「仕事の出来ない人」がどんな感じで出来ないのか?具体的に書いているサイトが見つかります。結果、

 

こんな人もいるなら、私なんか全然大丈夫かも。

 

って前向きな気持ちになれば心が落ち着くかもです。

 

ちなみに上記は、僕がやっていた方法です。(笑)

 

以上のことから伝えたい事は、

上ばっかり見ずに、たまには足元見てリラックス

上記も大切であるという事です。

 

拙い文章ですが参考になれば、幸いです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。