Sun~sun~Flower's

日々前向きに頑張る為のブログ

MENU

運動不足を解消させたい【小さな運動からでもOK】

f:id:mTakata:20200122133505j:plain

こんにちは。当ページにアクセスしてくださり、ありがとうございます。

この記事は、

最近運動不足だなぁ。
運動しようと思っても、仕事がダルくてつい寝てしまう。

上記で悩んでいる方向けの記事になります。 

現在、スポーツ庁が公表した平成30年度「スポーツの実施状況等に関する世論調査」によりますと、運動不足を感じる人の割合は「大いに感じる」「ある程度感じる」と回答した人を合わせると、80.5%であり、平成29年度の79.5%をさらに上回る結果となっています。

 

また性別でみると男性では77.1%、女性では83.6%と女性の方がより運動不足を強く感じている人が多いという結果になっています。

 最近では、上記のようですね。

 

このように日本では、「運動不足」が深刻化しています。

 

【目次】

 

1.仕事がだるくて、やろうと思わない【みんな同じです】

f:id:mTakata:20200122133458j:plain

多くの方が、

  • 運動不足と分かっているけど、まとまった時間が取れないとやる気が・・・
  • ジムとか入会した方が・・・

上記のように思う方、いらっしゃるかもです。

 

しかし、夜遅くまで仕事をしている為、運動をする「まとまった」時間がとれない。

 

そして休日でも家族サービスや睡眠に時間を費やし、また仕事を迎える、の繰り返し。

 

それが日常になっている方たちにとって、運動にまともな時間をつくるのは大変ですよね。

 

ですが、ジムに入会するといった、「まとまった時間を確保」しようとする考え方は、正直スタートのハードルが高すぎではないでしょうか。

ですので、スタートのハードルを下げてみましょう。

例えば、生活習慣に「運動」を取り入れてみる等です。

 

分かりにくいかもなので、次で話していきますね。

2.生活習慣に取り入れてみましょう

f:id:mTakata:20200122133501j:plain

上の見出しですが、特に「何から始めたら良いか分からない」方にオススメでして、まずは「日常の活動量を増やす」といった考えです。

 

具体的には、

  • エレベーターを使わずに階段を使う
  • 次の日が休みの場合は、最寄り駅の手前で降りて歩いてみる
  • 仕事の合間に散歩する

僕の中では、これくらいの事しか浮かびませんでしたが、他にもまだまだあると思います。

 

普段の生活にすこし「運動」をプラスするだけですので、この方法だとタダで出来ますし、少しの運動ですので、長続きもしやすいと思います。

 

これだけで、運動不足の解消に一歩近づきますね。

 

ですので、これなら出来る!と思えた人、あなたは素晴らしいと思います。

 

やるなら頑張って続けてみてください。

3.小さな運動から【無理なら目標値を下げるだけ】

このように生活習慣に「ちょっとした運動」を取り入れて、運動習慣というものを定着させます。

小さな運動でも、繰り返しやっていくうちに「定着」していきます。

「もうこれをやらないと落ち着かない」というレベルに達しましたら、習慣化した証拠です。

運動が習慣化できたら自分の状態を確認、このままでいいや。と思うなら、そのまま運動を続けても良いですし、逆に運動が面白いと感じたなら、趣味として取り入れる又は生活での活動量をさらに増やしてみる。

上記の感じで、目標値を設定してみてはいかがでしょうか。

4.まとめ

最近運動不足だなぁ。
運動しようと思っても、仕事がダルくてつい寝てしまう。

上記で悩んでいる方もこの記事を読んで、

☑️運動をスタートする為のハードルは低めに

☑️「小さな運動」から始める(生活習慣+少しの運動)

☑️運動習慣を身につける

以上の事がお分かり頂けたのではないでしょうか。

 

運動するために、まとまった時間は必要ないと思います。

 

こまめに体を動かしてみたり、仕事の合間にちょっとした運動を取り入れる。

 

それによって、簡単に「習慣化」出来たりします。

 

まずは、「少しずつ」からです。

 

拙い文章ですが参考になれば、幸いです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。