Sun~sun~Flower's

日々前向きに頑張る為のブログ

MENU

【見逃さないで】心が弱っているときのサイン

f:id:mTakata:20191227225648j:plain

こんにちは。当ページにアクセスしてくださり、ありがとうございます。この記事は、

最近、ちょっとした事でイラついたりするんだけど・・・前までこんな事なかったのに・・・

上記で悩んでいる読者さんに向けた記事になります。

 

誰でもこのように思う事ありますよね。

 

上記以外で似たような感じですと、

 

最近すぐ疲れるなぁ」とか、最近気が張りつめていて、落ち着かない」など。

 

このような時こそ、じつは「心が弱っているサイン」なのです。

 

詳しくみていきましょう。

 

【目次】

 

1.適応障害の可能性

f:id:mTakata:20191227225540j:plain

先ほどあげた、すぐ疲れるようになるとか、ちょっとした事でイラッとするといった症状は、適応障害の可能性がありそうです。

 

ここで、適応障害とは何なのかですが、

 

適応障害

適応障害は、進学、就職、結婚など新しい環境にうまく適応できずに、うつ状態や不安状態、 攻撃的な行動などの症状が現れて社会生活に支障をきたすことをいいます。

特定のストレスが原因となっている心の病のひとつで、ストレスが始まってから3ヶ月以内に症状が出現します。

 

書いてある内容から、適応障害が発生しやすいタイミングは、進学、就職、結婚。

共通点は、何らかの「スタート」の時が多いようですね。

特に、進学、就職のスタートと言えば4月

 

新生活がスタートし、張り切って、新しい職場や学校、人間関係に馴染もうと頑張っていたが、ゴールデンウィークに入り、そして明けた時に、仕事に対するやる気が失せてしまう・・・。

 

このように進学・就職の人は、特にゴールデンウィークがある5月に適応障害を発生する人が多いので、適応障害のことを「5月病」という俗称で呼ばれることが多いようです。

でも心が弱る時は、そんな時だけじゃありませんよね。

仕事のちょっとしたミスでも、意外とその人の心に、大きなショックとして爪痕を残したりしますし、または人間関係によることだってあります。

 

他にも想像してみてください、自分が落ち込むような事。

 

ですが、このような事があっても意外にも、「自分が弱っているとは認めたがらない」のです。

 

なので次は、

 

自分は、心が弱っていないか?

 

そのチェック方法を紹介させて頂きます。

 

2.チェック方法

f:id:mTakata:20191227225506j:plain

1)最近、職場環境の変化等、明らかなストレスフルな出来事があってから3か月以内に、不安や抑うつ等の感情面、自分らしくないミスや遅刻が増える等の行動面において、「つらい」症状が出てきた

2)その症状は苦痛をもたらすものであり、仕事や家庭生活に支障をきたしている

3)その症状は、うつ病等、他の精神障害やその悪化によるものではなく、近しい人との死別による反応でもない  

チェック方法については引用させて頂きました。

 

もし、当てはまる方がいらっしゃれば、今一度自分自身が「疲れている・心が弱っている」事を素直に受け止め、ムリをしないように自分をいたわってあげてはいかがでしょうか。

 

ストレスが溜まっているのなら、それを上手く解消させましょう。

 

その方法についての記事、貼らせて頂きますね。

www.sunsunflowers.com

www.sunsunflowers.com

また仕事を続けていくのなら、その取り組み方・考え方を少しでも変えてみるのも、良いですね。

 

尚、仕事で結構ベテランな方で、最近ちょっとした事でイラッとする事が多いようでしたら、アンガーマネジメント」という方法で自分を振り返ってみるのが、良いかと思います。

 

記事を貼っておきます。

www.sunsunflowers.com

 

3.体の不調によるサイン

f:id:mTakata:20191220155331j:plain

例えば、

 

腰がどうしても痛かった為、病院で検査を受けてみたが異常なしと見做された。

 

また、虫歯でもないのに、その歯が痛む事もあるそうですね。

 

このように原因が分からないのに痛むケースは存在しまして、その場合は心因性であることが多いようです。

つまり体が、心の不調を訴えるパターンがあるのです。

ですので原因が分からないから放っておくのではなくて、心が弱っているサインとしても一度考えてみるべきだと思います。

 

具体的に次のようなサインです。

・頭痛やめまいがする

・首や肩のコリ、腰痛がある

・目が疲れる

・動悸や息切れがする

・食欲がない、または過食気味である

・便秘や下痢など、胃腸の具合が悪い

・よく眠れない(寝つきが悪い、夜中や早朝に目が覚める、または逆に眠りすぎる)

痛みをはじめとした体の不調は、「自分が思っているよりも、心は弱っている」という事を教えてくれます。

 

これら上記の不調に気づいたら、素直に心が弱っていることを受け入れ、そのストレスを解消・対処してあげてみてはいかがでしょうか。

 

4.まとめ

f:id:mTakata:20191227225437j:plain

最近、ちょっとした事でイラついたりするんだけど・・・前までこんな事なかったのに・・・

上記で悩んでいる読者さんも、そういった症状は適応障害と言った、心が弱っているサインであることが分かったと思います。

 

そんな時は、原因が何なのか追求してみるのも良いですが、それよりも心が弱った自分の状況を素直に受け入れて、休ませてあげましょう。

 

会社は続けたいけど現状が辛すぎるって方は、思い切って休職してみるのも有効ではないでしょうか。

 

それを機会に思いっきり旅行をしてみると、気分転換になり良いと思いますよ。

 

拙い文章ですが参考になれば、幸いです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。