Sun~sun~Flower's

日々前向きに頑張る為のブログ

MENU

最短・最速で?!圧倒的な結果を叩き出す方法〜書評『ブチ抜く力』〜

f:id:mTakata:20201219204009j:plain

こんにちは。

 

今回は、『ブチ抜く力』を読みました。

著者:与沢 翼(よざわ つばさ)さん

 

ジャンル:ビジネス・自己啓発

 

発行社:株式会社 扶桑社

 

この本を書いた与沢翼さんとは、

・仮想通貨リップルで14億円の利益を確定させた

 

・世界各地に計40戸、総額45億円の高級不動産を所有

 

・東京・港区の4億円の超高級マンションを2秒で契約

 

・91.2キロから69キロまで2ヶ月22キロ以上の減量に成功

 

・1億3500万円を3ヶ月で27億円にした

  

(表紙より抜粋)

上記の実績を持った方でして、ご覧の通りですが、超短期間に上記の結果を叩き出しています。

 

誰が見ても、「凄い」と思う気持ちを通り越して、言葉が出ないのではないでしょうか。(僕も出ません)

 

そしてこの本では、

最短・最速で圧倒的な結果を叩き出した秘訣である、「ぶち抜く力」とは何なのか?

上記内容が332ページに展開されています。

ですので、ここから僕が教わったことを書いていきたいと思います。

 

【目次】

1.何かで成果を上げたい人は、「短期集中」で結果を出すべき

f:id:mTakata:20201219204609j:plain

短期でできること(例えばダイエット)は、1点集中で結果を出すべきです。

 

レベル感としては、寝ると食べること以外は、その事しか考えないレベル。

 

その為にまず、自分が今やるべきだという目標を設けてみましょう。

 

そして目標を達成するためには、センターピンを見つけるべきでして、

センターピン・・・「物事の本質」であり、今回でいう目標達成の為の手段との事。

これを見つけたら、最低でも3週間は続けてみます。

 

ダメだと感じたら、次のセンターピンを見つければ良いだけです。

 

たまに、他の事と並行しつつ作業する人もいまして、どちらも成功させたいという高望みのことですね。(僕もそうでした)

 

これも失敗しやすい、つまり挫折しやすいという事です。

 

さらに、与沢さんのような大きな成果を求めずに、小さい成果でも良いと考える人もいるが、それでもダメらしいです。

 

むしろ、小さい成功すら成し遂げられないとの事でした。

 

たしかに、一つの事が成功できていないという自覚があるのに、何で複数の事が出来るんだ?って感じですよね。

 ❗️POINT❗️

どうせ目指すなら、小さい成功ではなく大成功を。

 

これが自分を最速・最短で成長させるための方法。

2.人は群れて行動しがち、一人で行動することこそ成功のカギ

f:id:mTakata:20201219204604j:plain

世の中の成功者と呼ばれる人は、最初は一人で行動しています。

 

友達や会社の先輩から「それはやめた方が良い」「それは間違っている」とか否定されながらも、一人で行動して勝ち取った人たちが多いようですね。

 

群れる人たちは大体、同じ価値観を持った人たちが集まっている。

 

つまり、そこからあなたに良い刺激は生まれないのです。

 

一人で行動すると、その群れから離れることができるし、あなたの環境・関わっていく人間も自然と変わってくるという感じではないでしょうか。

 

そこで刺激を受け、自分のモチベーション或いは、自己成長に繋がってきます。

 

ですので、もし何かビジネスを展開したいというのであれば、周り(身内や、信頼できる友人を除く)には基本的に相談せず、自己責任だけで始めてみた方が良いのではないでしょうか。

 

一人ですと、他人をアテに出来ないですし、利益の分配でもめないので、圧倒的にあなたのビジネスだけに一点集中できますからね。

❗️POINT❗️

何か行動を始めるなら、まずは「一人」でやってみる

3.とにかく行動して失敗しまくろう(与沢さんは成功者だが、過去に挑戦し失敗している)

f:id:mTakata:20201219204559j:plain

成功者に対して、「あの人だから成功できた」、「良い人に巡り会えたから成功できた」など思う人は少なからずいるはず。

 

しかし、この人たちでも実は、過去に何回も失敗しています。

 

この本の著者・与沢さんも過去に、法人税滞納で経営していた会社を解散させて無一文になってしまうなど、失敗もかなりあったようですね。

 

ただ単に挑戦回数が、他の人と圧倒的に違うからだけです。

 

逆に、挑戦回数を増やせば、いずれ成功できるとも考えられますよね?

 

なので、「これ良いかも!」と思ったらすぐに行動するのが吉ですよ。

 

「仕事やってるから無理」とか「まとまった時間にやろう」とか後回しはなしです。

 

僕もブログは、平日でも1時間ほど時間を使って少しでもブログを執筆しています。

 

これでも、平日仕事でも時間を見つけては書くようにしています。

❗️POINT❗️

やってみたい事に、躊躇なく「1分だけ」でも良いからやってみる

4.1日1日の積み重ねを意識する【やがて大きな結果につながる】

f:id:mTakata:20200120120410j:plain

みなさんもご存知だと思いますが、いきなり大成功することはあり得ません。

 

あるのは宝くじに当選することくらいです。

 

なので、日々成功の為の種を蒔いておきましょう。

 

これがいずれ、あなたにとって最高の資産となる「はず」です。

❗️POINT❗️

 積み重ね、「行動→失敗→改善」の継続が成功の一番のカギ

しかし、「はず」と言ったのは、この変化の激しい時代、稼げる分野がすぐに廃れてしまうと言ったことがあるからです。

 

ですから、あなたが曖昧に「これは稼げるだろう」と思ってやってみたが、全然稼げなかったという事態は発生しえます。

 

なので、次の力が必要ではないでしょうか。

5.これから起きることを予測して、逆算して行動する

f:id:mTakata:20201219204554j:plain

これが大事だと思います、僕も大いに共感です。

 

例えば、あなたがITに興味があるのであれば、その関連のニュースなど読みます。

 

そこで「これからはAIが普及するから、Python言語を勉強していこう」って感じで、予測を立てます。

 

この時に、ただ何となくではなく、「どうしてそう思うのか?」理由をしっかり持つ事が大事でして、どれだけ反対意見が考えられても、それを論破出来るほどの理由を用意しておく。

 

思いつく限りの反対意見を用意して、これら全てを論破できて始めて、その行動のGoサインと言えます。

 

これが出来なければ、またやり直しです。

 

すごく難しそうですが、この「ブチ抜いた存在」になるためには、この考え方なしでは無理なようですね。

6.最後に【これからは個人で活躍する時代へ】

f:id:mTakata:20201206205032j:plain

以上、僕がこの本で教わった事でした。

 

あと、この本の最後あたりに書かれていて印象にも残ったのですが、これからは「個人の時代になる」という未来についてです。

 

つまり、個人が大手企業と対等に渡り合える時代が来たという事でして、現に会社に所属せず、一人で稼いでいる(利益を独占できる)人が増えてきています。

 

身近で言えばYouTubeですかね、一般の人がそれだけで月何百万だったり稼ぐ人がいますよね。

 

こんな感じで一人で稼ぐ可能性が、時代とともにかなり高まりました。

 

僕の周りにはそんな人はいませんが、ツイッターを見ていると個人で稼いでいますって人は結構見かけます。(具体的にはプログラミングや動画編集、デザイン制作、不動産、投資など)

 

しかし細かいようですが、今YouTubeを始めようと思えば、かなり厳しいかもです。

 

もうこの2020年だけでかなり人が参入し、競合が激しいからです。

 

それくらい時代のトレンドの移り変わりが早いです。

 

ですので、先ほど挙げた「これから起きることを予測して、逆算する力」が大いに求められるのではないでしょうか。

 

参考になれば幸いです、ありがとうございました。