Sun~sun~Flower's

〜ITエンジニアとして日々前向きに生きていくノウハウブログ〜

MENU

転職先が決まる分岐点!エンジニア転職理由のベストな回答方法は1つだけ

changeJob!

あなたが転職したい理由は何でしょうか?

現在、エンジニア転職を考えているあなた。

 

そしていざ転職活動を始めたにしても、どういった転職理由が良いのか?考えていることだと思います。

 

今回は、そんなあなたに向けた記事です。

 

本記事を書いている僕は、

✅現在、ITエンジニアとして約5年以上勤務

 

✅実務でのプログラミング歴は約3年以上

 

✅プログラミング以外でも、インフラ、上流工程など経験

上記の経験があります。

 

そして、当ブログではプログラミングスクールの体験談や、プログラミングに関する記事を70記事ほど書いています。

 

【関連記事】

上記の通り僕はITエンジニアですし、業界についてはある程度詳しいです。

 

そして、あまり大きな声で言えませんが(笑)、転職を4回経験しています。

(もちろんエンジニアとしてです。)

 

この経験も活かし、この記事を書きました。

 

参考になるはずなので、どうか最後までお付き合い願います🙇‍♂️

 

【目次】

エンジニアが転職する本当の理由とは?

おそらくご存知だと思いますが、次の通りです。

・給与面

・人間関係

・やりたい仕事ができない

・激務

上記4つですね、順番に解説していきます。

エンジニアが転職する本当の理由1:給与面

エンジニアは、仕事が好きだという人は結構います。

 

ですので、仕事はやりがいを求める・・・。

 

みたいな感じもありますが、実はそうでもありません。

 

エンジニアスキルの高い人ほど抱く不満が、給与面。

 

そんな印象がありますね。

 

その上将来を考えると、この給料では家族を養っていけない・・・。

 

そんな事を考える人が、転職という結論に至るようですね。

エンジニアが転職する本当の理由2:人間関係

仕事をしていく上で、一緒に仕事するメンバーは必要不可欠。

 

連携をとりながら、スムーズに仕事をやっていきたいですよね。

 

仕事も楽しくなりますので。

 

しかし、中々合わない人間っていますよね?

 

そういう人が職場にもいることがありますので、そのせいで仕事が出来ない、楽しくない。

 

という状況が続けば、他の職場を考える人もいます。

 

sesの人は、まずは現場を変えてもらってくださいね(笑)

エンジニアが転職する本当の理由3:やりたい仕事ができない

さきほど書いた通りエンジニアは、仕事が好きだという人は多いです。

 

その為か、やりたい事も明確になっています。

 

なので、その会社でやりたい事が出来なければ、キャリア・スキルアップをさせてくれない会社と見なし、転職を考える人も少なくありませんね。

 

専門職ならではの、本音の退職理由ではないでしょうか。

エンジニアが転職する本当の理由4:激務

エンジニアは特に、納期との戦いです。

 

間に合わなければ勿論、残業という方法をとることがあります。

 

この残業がヒドい時には、深夜残業(夜10時以降)をしたり休日出勤もあったりで・・・。

 

僕は稀にあっただけなので良かったですが、中にはずっと続く人もいるらしく、激務が原因で転職を考える人もいます。

 

現在は昔と比べて激務は減ったらしいですが、稀に残業を多くさせる会社もあるので、注意が必要ですね。

【本音を言って良い?】面接時の退職理由の伝え方

range-of-answers

でも、転職理由って面接時、ホントはどう言ったら良いの?

確かに気になりますよね。

 

結論から言いますと、あなたが今の会社に抱く悪い部分(つまり本音)は言わない方が良いです。

 

面接官があなたに対する、マイナスイメージが残ってしまいますからね。

 

ちゃんと、面接に最適化されたことを話すべきかと思っています。

 

ですので、退職理由の最適化について紹介していきます。

 

その最適化された理由は1つだけです。

前向きな理由であること

上記のみです。

 

これさえあれば、面接時での転職理由は問題ないですね。

前向きな退職理由とは?

すみません、漠然とし過ぎていますよね。

 

僕の転職理由も踏まえて、具体的に紹介します。(転職エージェントさんの添削済みなので、信憑性高いです。)

【↓僕の経歴↓】

・1社目

エンジニアとしての幅を広げる為、システムの裏側を知るべきだと考えた為。(本音:パワハラ)

 

・2社目

システムの裏側を知った上で、より開発スキルを高めたいと感じた為。(きっかけは、2018年12月〜2019年6月にあったツール作成でした。やはり楽しかったです。)

 

・3社目

会社都合により退職

 

・4社目

もっと開発がやりたかった為。現場を変えてもらうよう相談したが、断られた。

 

・5社目

現在勤務中→sesですが、自分が希望する案件で働かせてもらっています!

上記転職理由のポイントは、

・感情を挟まない

・自分がやりたい事を明確にする

2つです。

 

転職理由のポイント①:感情を挟まない

特に本音部分がパワハラである人は、色々嫌な事があった人たちです。

 

理由を考えるとどうしても、感情的な方向に行きがちですが、どうか押さえてください。

 

感情的に話してしまうと、マイナスイメージになってしまいます。

 

僕も面接時は、感情を抑えて転職理由を話してきましたので。

 

気持ちは分かりますが、面接なんて一瞬なので淡々と話してしまいましょう!

 

そして、何を話すのかが以下になります。

転職理由のポイント②:自分がやりたい事を明確にする

逃げるように思わず退職してしまった人も、ここは明確にしておくべきかと思います。

(無理にでも、やりたい事を考えてしまいましょう)

 

面接官があなたを採用するかどうかの分かれ道と言っても、過言ではありません。

 

ですので例えば、

・エンジニアとしての幅を広げる為、システムの裏側を知るべきだと考えたからです。

・前の現場では雑務ばかりだったので、もっと開発の経験を積みたいと考えたからです。

このように、

会社を辞めた理由+次の会社では何を望むか?何をやりたいか?

このセットで答えるのがベストではないでしょうか。

 

いかに、あなたに対するマイナスイメージを持たせないか?がポイントです。

【最後に】転職活動前に確認しておきたいこと

catch-theDream!

以上が面接時に答える、ベストな転職理由かと思います。

 

この対策だけでも出来ておけば、十分ですよ。

 

そしてあなたが、より希望する会社に行きたい!って時は、さらに

どんな業務に携わったか?

これを明確にしておけば、さらに採用されやすいかと思います。

 

あなたが業務で、

・どんなポジション?(リーダーか?プログラマーか?)

 

・案件のメンバーは何名?

 

・開発言語は?DBは?ソース管理は?コミュニケーションツールは何を使ったか?

上記内容を案件ごとに、すぐに話せる位に練習しておけば完璧ですね。

 

これらの対策であなたが無事、希望する会社へ転職することを願っています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【P.S】sesの人へ

現在、業務形態がsesの人の中で、そもそも退職方法が分からないって方もいると思うので、その方法も書きました。

 

良ければどうぞ。

www.sunsunflowers.com