Sun~sun~Flower's

日々前向きに頑張る為のブログ

MENU

【はてなブログPro】Googleアドセンス審査に通るまでの道のり

f:id:mTakata:20191218210657j:plain

こんにちは。当ページにアクセスしてくださり、ありがとうございます。この記事は、

はてなブログProを使っていて、Googleアドセンスの審査に合格したいんだけど、中々通らない・・・。

上記で悩んでいらっしゃる方に向けた記事になります。

 

この記事を書いた僕も、はてなブログProに変更後、すぐにGoogleアドセンスに審査をお願いしました。

 

しかし、結果として7回も落ちました。難しいです。

 

Googleアドセンスからの、審査に落ちた理由の細かな指摘がない為、何が原因か探すのは読者さん自身になる為です。

 

Googleアドセンスも他にたくさんのブログ審査が控えているので、大変だからだと思います。

 

そういう事もありますので、僕はこの記事で少しでも

 

Googleアドセンス審査で悩んでいらっしゃる方の役に立ちたい

 

と思いましたので、この記事を書きました。

 

実際僕も、いろんなサイトを調べましたので、そういった情報を載せてくれた人たちのおかげだと思っています。

 

では早速、紹介していきます。

 

【目次】

 

1.Googleアドセンスからのメッセージ①

f:id:mTakata:20191218210737j:plain

お客様のサイト(http://~~.hatenablog.com)で 複数のポリシー違反が確認されたため、サイトを承認できません。

  • サイトの仕様: ナビゲーション

    プログラム ポリシーに記載されているとおり、Google 広告を表示するサイトやアプリでは、ユーザーに役立つ情報を提供することになっております。ユーザーが期待どおりの製品、商品、サービスを見つけられるように、サイトやアプリ内を簡単に移動できる必要があります。誤解を招く操作性とは、たとえば次のようなものを指します。
    • 存在しないダウンロード/ストリーミング配信コンテンツの提供を謳っている
    • 存在しないコンテンツにリンクしている
    • 無関係なページや誤解を招くページもユーザーをリダイレクトしている
    • サイトのテーマやビジネスモデルと関係がないテキストが記載されている 

まず最初の審査で、Googleアドセンスから上記の内容が返ってきました。

 

この後5回もこの内容のメールを見る事になりましたが、次の見出しで、審査に通る為に僕が試したことを紹介します。

 

結局落ちはしましたが、一応紹介させて頂きますね。

 

もしかしたら有益かもです。

 

2.試してみたこと①

上のメッセージから、当時の僕のブログに思い当たる原因として、

①関連記事として外部記事(アフィリエイト系含む)を記載

→『存在しないコンテンツにリンクしている』、『無関係なページや誤解を招くページもユーザーをリダイレクトしている』に該当

②内部での関連記事のリンク切れ

→『存在しないダウンロード/ストリーミング配信コンテンツの提供を謳っている』、『存在しないコンテンツにリンクしている』に該当

③文章に不適切な表現

→『サイトのテーマやビジネスモデルと関係がないテキストが記載されている』に該当 

上記3つです。

 

①関連記事として外部記事を載せていた

ここは外部記事があることによって、僕のブログから離れてしまいますので、そこを恐れたのでは?という予想です。

あくまで、僕のブログ内で完結してください。

という事ではないでしょうか。

 

もしくは、外部記事の内容が、

ブログの内容と関連していません。

とGoogleアドセンスに判断されたか、です。

 

どちらにしてもこの時の外部記事は疑わしく思いましたので、全て削除しました。

 

②内部での関連記事のリンク切れ

記事の一部分が、僕のブログ内の別記事にも記載されている時、関連記事として載せていました。

もしかしてリンク切れを起こしているのでは?

と疑い、ブログを隅から隅までリンク切れがないか確認しました。

 

しかし、リンク切れはなかったです。

 

③文章に不適切な表現

僕の中で、これが原因ではないかと思った箇所です。

 

実際探してみるとありました、不適切な表現。

 

内容は紹介出来ませんが、例えば、「クソ」とかですね。

 

もし審査する立場として、上記のような不適切な表現が多様されたブログを見たとして、

審査を通しますか?

って話ですよね。

 

とりあえず、ブログを一通り目を通してみて、少しでも「怪しい」と思った表現は、修正しました。

 

このように上記全て修正し、再審査をお願いしました。

 

しかし、返ってくる返事は同じです。

 

3.Googleアドセンスからのメッセージ②

f:id:mTakata:20191218210932j:plain

サイトコードの停止または利用不可

 

え?何で変わったの??

 

と思いますが実は、この時だけ審査時のブログURLを独自ドメイン取得後のURLで試してみたからです。

 

それまでは、前回の無料版はてなブログのURLで申請していました。

 

https://~~.hatenablog.com」のurlの事ですね。 

はてなブログは独自ドメインURLを取得した場合、もし無料版の時のURLでアクセスしても、独自ドメインのURLに変換・転送する 

上記のリダイレクト機能を備えていましたし、サイトマップも問題なく送信できていました。

 

以上のようにGoogleに認知されていましたので、無料版の時のURLだと「サイトコードの停止または利用不可」というメッセージは来なさそうだな。

 

と思っていたからです。

 

本当は、最初から独自ドメインのURLで出すべきだったのです。

 

ですが、読者さんに

 

こういった内容も返ってきますよ。

 

と紹介できたと思うと、良かったです。

 

4.試してみたこと②

上記のメッセージですが、

はてなブログProで独自ドメイン取得して、審査してもらった人たちに多く

見られるようですね。

そしてこのメッセージに対する、修正の仕方が分からないって方が多いようです。

 

次の記事が大変参考になりました。

 

最初から最後まで読んでみることをオススメします。

teba-pen.com 

①まず、Googleアドセンス申請時、申請対象のブログURLを入力します。

 

②入力欄に独自ドメインのURLを入力。

→僕のブログの場合だと、「https://www.sunsunflowers.com/」と入力しました。

 

③しかし入力しても表示されるのは、「http://sunsunflowers.com」です。

 

どうやら、Googleアドセンスは「http://sunsunflowers.com」というURLで、当ブログにアクセスしに行くようです。※仕様と思っても良いかと。

 

この時は、実際に自分のPCで「http://sunsunflowers.com」を入力しアクセスしても、つながりませんでした。 

これが原因です。

 

上記の記事が教えてくれました。なので解決策として、 

http://sunsunflowers.com」でアクセスしても、「https://sunsunflowers.com/」に自動的にリダイレクトされ、ページが表示されるようにしましょう。

その手順については、先ほど紹介した記事が凄く分かりやすいので、割愛させて頂きます。そして申請してみて、

 

コードが見つかりました。

 

上記のメッセージがでれば、OKです。

 

あとは審査結果待ちです。

 

5.まとめ

f:id:mTakata:20191216172603j:plain

はてなブログProを使っていて、Googleアドセンスの審査に合格したいんだけど、中々通らない・・・。

上記で悩んでいる読者さんも、ぜひ諦めずに挑んでみてください。

 

何十回も審査に落ち、それでも諦めずに取り組んで合格した人もいらっしゃいます。

 

あと参考になるか分かりませんが、審査合格時のこのブログのスペックを書いておきます。 

平均文字数:1,500文字

記事数:22記事

カテゴリー:前向き思考、仕事、本、旅行、ブログ

アフィリエイトリンク・外部の関連記事:すべて外しました

平均文字数と記事数は、あまり気にしなくてもいいかもです。

しっかりと自分の考えを持って、読者さんの為になる記事を書いていれば、記事数が5記事でも、1,000文字以下でも審査が通る可能性は十分あると思います。

この記事を読んで審査が通った方がいらっしゃれば、嬉しいです。

 

f:id:mTakata:20191218211625p:plain

↑↑この記事を書く2日前に僕に届いたメールです、嬉しかったです。

みなさんにも上のメールが来ることを祈っています。

 

以上になります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。